あの岡本信人も飲んでいる!お茶村の桑抹茶青汁のご購入はこちら

2015年01月03日

ダイエットの必要性を訴えてる記事を見かけました、世界人口の約3割、過体重か肥満です

こちらをまず、
見てください


これは肥満の、

かなりな、

死活問題と思って、

記載しました。

世界人口の約3割の、

21億人あまりは

過体重または、

肥満の報告がありました。

2030年には、さらに、

悪化するのではと、

危惧されてます。

医療および生産性損失が、

かなり大きいとのことです。

喫煙以上の損失です。

やはり、「食生活の改善」が

必要不可欠ってことですね。

常にダイエット対策が、

必要とも気づきました。

posted by カスタム at 20:14| Comment(0) | 世界のダイエット事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月13日

メキシコ政府の肥満対策を調べました


こちらが、記事になります

肥満対策の一環でもあります。

高カロリーの食品(8%の課税です)と、

炭酸飲料への課税を可決しました。

メキシコ人が1年間に飲む、

炭酸飲料は163リットルで、

これは米国人の4倍だそうです。

この課税が肥満対策になるべきです。



posted by カスタム at 20:20| Comment(0) | 世界のダイエット事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メキシコは北半球一の、肥満大国になってしまったそうです


成人の肥満率は、

「32.8%」

です。

隣国の米国の肥満率は、

「31.8%」

です。

「食事」が肥満の原因です。

糖分を含むドリンクや、

高カロリーのファーストフードらを、

過剰に食べ過ぎたため、

肥満率が悪化したそうです。

この習慣を見直さない限り、

ダイエットは難しいですね。

私も低カロリーな食事と、

積極的に運動するなどして、

肥満を防がないといけませんね。




posted by カスタム at 20:13| Comment(0) | 世界のダイエット事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月22日

先進国における太り過ぎや肥満の人の割合が過去最も多くなったとのことです。これは経済協力開発機構(OECD)が21日発表した報告書の内容です


このニュースはmixiに載ってました。
わき腹ダイエットに取り組んでるために、
他人事でないって思い、
満を持して記載しました。

記事の一部を抜粋します。

太り過ぎや肥満の人の割合が低いのは
日本や韓国で約4%。
しかし米国やメキシコは30%を超える
水準とのことです。
※まだ日本はまともってことですよね?

報告書は、OECD加盟34カ国の半数以上の国で、
少なくとも2人に1人が太り過ぎや肥満で、
今後さらに増加すると予想。

さらに今後10年以内に、
3人に2人が肥満になる国もあるとしている。

専門家によると、
重度の肥満の人は通常体重の人に比べて、
平均8-10年寿命が短く、体重が15キロ増えるごとに
早死にのリスクが約30%上昇するという。

また、肥満に関連する医療費はほとんどの国で
1-3%だが、米国では5-10%に上り(これにはびっくりしました)、
関連疾病が出始めるのに伴って
医療費も急増すると、OECDは指摘している。

肥満に気をつけないといけないと、
改めて実感しました。
皆様もダイエットと肥満の予防に
がんばりましょう。
posted by カスタム at 19:23| Comment(0) | 世界のダイエット事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月10日

肥満の新たなデメリット、それは「課税が強化される」です


これは昨年10月にデンマークにて、
肥満税(fat tax)がスタートしたとのことです。
例えば油ギッシュな食べ物・糖分の強い食べ物に
課税されるとのことです。

それだけではなく、
生活習慣病の増加に対策し、
国民の健康寿命を
延ばすための施策でもあるとのことです。

これはデンマークだけでなく、
ハンガリーにも似たような課税制度が
導入されるそうです。
課税の対象は「ポテトチップス」です。
これには、反感もあるとのことです。
さらに近隣国での購入が増えるとも
言われてます。

肥満や生活習慣病による、
医療費増加を抑えるのも目的だそうです。
これだけでなく、タバコも1,000円にしたら、
さらに医療費の抑制につながるかもしれません、
これが仮に実現したら、
「一石二鳥」になるでしょうね。
posted by カスタム at 22:27| Comment(0) | 世界のダイエット事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月19日

メキシコは肥満が社会問題になってるとのことです


これは今日の読売新聞に載ってました。
※新聞は「文章力向上」が目的のため読むんですね。
 ネットの普及でも、まだ必要性はあるかもしれません。
 
それはさておき、

メキシコはファーストフードやタコスが主流です。
特に国民食ともいえるタコスですが、
これが脂っこいのを食べるのが主流になってるため、
肥満増加に拍車がかかってるとのことです。

それだけでなく、
ファーストフードもかなりボリュームがあり、
これも肥満増大の原因だそうです。

このままだと医療費増大や、
糖尿病患者が増えかねないため、
メキシコ政府も対策を練ってるそうなのですが、
まだ成果が出てないとのことです。
 
メキシコ人の写真も載ってましたがすごい肥満でした。
それを見てから、「これだけにはなりたくない」って思い、
わき腹ダイエットだけでなく、全身ダイエットに
さらに励みになりましたね。

やはり肥満対策に「食生活」はつきものですね。

私はファーストフードは、
「高カロリー」「意外に高価格」って
イメージがあるためほとんど行きません。

油ギッシュの食べ物を食べると、
胃に違和感が発生します。


posted by カスタム at 18:05| Comment(0) | 世界のダイエット事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月10日

元ブラジル代表ロナウド選手の体系の変化に驚きました


この情報は、新たなリンク先の
「整体屋のブログ」(URL⇒http://i.s-arajin.com/?eid=221)
の最新記事にて知りました。
見た瞬間驚きましたね。

年齢は私の1歳年上なんで、
「他人事でない」と危機感を覚えましたよ。
30代でも油断はできないことを目の当たりにしましたね。
わき腹ダイエットの重要性も認識しましたね。

今日これからダイエットをすることで、
これだけでなく、糖尿病をはじめとした生活習慣病の
予防にもつながると思いましたね。

適度な運動もこの予防の第一歩になりますね。
posted by カスタム at 00:46| Comment(0) | 世界のダイエット事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

フランスのダイエットの話です

「ダイエット」は世界の共通かもしれません。
今回はフランスのダイエット事情を記載します。
これに私は当然驚きましたよ。
以下のURLからアクセスしてください。

http://rocketnews24.com/?p=23087

これは携帯のニュースで知りました。
その写真に驚きました。
「妊娠何ヶ月か?」と思いました。
これは冗談です。

かなりなメタボです。
フランスでは肥満が
「反道徳的」とみなされるそうです。
これは当然かもしれませんね。
日本も見習うべきかもしれません。
posted by カスタム at 01:21| Comment(1) | 世界のダイエット事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする